春の風物詩!2017年宝塚音楽学校合格発表

今年も宝塚音楽学校の受験&合格発表の季節となりました。3/30のタカラヅカニュースで合格者40名の番号が流れていました。今年は40名で26倍!約1040人もの受験者があったようです。毎年、増えていますね。夢は届いているのですね!

私の妹もかつて受験しましたが、結果は不合格。中学から高校まで声楽とバレエに明け暮れていましたが、夢がやぶれたときは、手も付けられないほど落ち込んでました。合格にならなかった受験生の方、ご家族の方、時間薬が必ず、必ず癒してくれます。

私の妹はその後、ホテルマンになり、転職して現在はダンスの先生をしています。ずっと踊ることは好きだから、ダンスで生きていきたいという望みは捨てられなかったようです。

合格なさった40名のみなさん、本当におめでとうございます!1000人の中から選ばれたことは人生において誇りです。

宝塚104期生入学式
宝塚104期生宝塚音楽学校の入学式が昨日16日行われ、倍率27倍の難関を突破した104期生40人が、タカラジェンヌへの第一歩を踏み出しました...
スポンサーリンク

話題

ニュースでは、今年の話題は、松岡修造さんの長女さんが入学なさること。

修造さんは宝塚とはご縁の深い、”華麗なる一族”です。

阪急東宝グループの創業者で、宝塚歌劇団を生んだ小林一三氏のひ孫にあたり、父は東宝名誉会長の功さん、母は元星組男役スター・千波静さん。そして前花組トップスター・蘭寿とむさんは昨秋、修造のいとこと結婚しました。

”歌うことが大好き”

という修造さんのご長女恵さん。ニュースで拝見したところ、169センチの長身でお父様そっくりの端正なお顔でした。今からかっこいい雰囲気が出ています。

スポンサーリンク

まとめ

宝塚の舞台は人に夢という力を与えます。宝塚を観ることによって、現実を頑張ろうって思えます。全国から105期に選ばれた生徒さん。多くの夢と努力する大切さを伝えるタカラジェンヌになってほしいです!

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク