世紀の名作が再再演♪ ローマの休日 朝海ひかる×吉田栄作 

朝海ひかるさん主演「ローマの休日」が7月再再演決定しました!

昨年、宝塚雪組で好評を博したこと本作ですが、2010年10月に当公演により日本初演。出演者はなんと3人というこの作品は、映画の世界をそのままにモノクロの世界観を舞台で表現します。

スポンサーリンク

日程、会場

2017年7月26日(水)~7月27日(木)

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

2017年7月30日(日)~8月6日(日)

世田谷パブリックシアター(東京都)

≪会員先着順先行≫4月14日(金)10:00~16日(日)

梅芸ネット会員抽選先行もしくは先着順先行にて『ローマの休日』公演のチケットお買い上げの方全員に、特製チケットホルダーをプレゼント♪

★一般販売★

5月20日(土)

キャスト

ジョー・ブラッドレー 吉田栄作

アン王女       朝海ひかる

アーヴィング     小倉久寛

        

スポンサーリンク

まとめ

まだコムさんのアン王女を観たことがないのですが、若々しくてキュートですね。現役時代のコムさんはスカイステージで舞台を観ましたが、小顔でキュッとして男っぽい方だったんですね!

今も小顔はお変わりなく、頬も少しふっくらして可愛らしいです!和製オードリーのようです!

ミュージカル版ではないストレートプレイです。宝塚の華やかさとは違う、モノクロ映画の世界観をだしています。2012年に再演を果たし、3度目の上演となる今回は、待望の初演キャストでの上演です!

 
 
この舞台版では、映画と視点を変えています。
当時の時代背景を元に新聞記者ジョーの背景には、ジョーの生い立ちや人生をしっかりと捉え人物をより深く描き出し、アン王女が自らの意思で祖国のために生きていくという選択をし、さらに女性として王女として目覚めてゆく過程が彼女の魅力を一層引き立てます。
 
また、ジョーと彼の友人、カメラマンのアーヴィングのコンビネーションは男同士だから分かり合える胸のうちをあたたかく描いています。
 
映画より凝縮された舞台空間で、アンとジョーの恋愛模様、ジョーとアーヴィングの友情、アンの女性としての成長もみどころです♪♪ 
ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク