天華えまさん、2度目の新人公演主演おめでとうございます!スカーレットピンパーネル新公配役

スカーレットピンパーネル新人公演配役決まりました!研6の天華えまさんが2度目の主演決定しました!おめでとうございます♬

2016年『宝塚巴里祭2017』出演、『桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-』桐野利秋で新人公演初主演を果たしてから、2017年『燃ゆる風 -軍師・竹中半兵衛-』橋村三郎太を演じ、じんわり力を発揮してきたぴーすけさん。

組替えしてきたアリサちゃんと同期カップルで新人公演主演です☆彡

キャスト配役が出そろい、大作のお稽古が始まっていると思います。それぞれの歌も、民衆群舞もみせどころで大変だと思いますが、「エリザベート」同様、団結力を要する公演です。

個人的に特に気になっている配役について記載させていただきます。

スポンサーリンク

新人公演配役

パーシヴァル・ブレイクニー(天華えま)

2度目の主演おめでとうございます♬甘いマスクの下に男っぽさを隠したぴーすけさん。「燃ゆる風」でも、しっかり存在感を残しました。

正統派ヒーローではなく、妻への猜疑心、愛情、他国の貴族のために命をかける正義感、色々な背景のパーシー。わかりやすい主人公でないぶん、難しい挑戦です。パーシーは上級生が演じても難しい役だと思います。見た目のおしゃれもきになります!

組替え後アリサちゃんと初コンビも見どころですね♬

ぴーすけさん、七海ひろきさんに似てますよね?!ふわっとした優しい雰囲気が。

マルグリット(有沙 瞳 )

星組で2番手娘役のポジションを築こうとしているアリサちゃん。組替え後、大役です。マルグリットは素敵な歌をたくさん歌いますが、大人の女性ですので、感情の移ろいが難しいでしょう。

やはり私は初演の遠野あすかさんが参考になると思います。あの方自身がマルグリットではないかと思うほどしっくりきました。

可愛い容姿ですが、「ケイレブ・ハント」を観たときに、大人っぽいのもできると思いました。大人の、もどかしさを解消できない鬱憤が溜まっている女性を演じてくれるのでしょうか。

ショーヴラン(遥斗 勇帆 )

今回2番手の役に大抜擢されたゆうほさん!ここがチャンスです。みんなに印象付けてください。「桜華に舞え」では犬養毅を演じていました。今回は、2番手の役。そして敵役で難しい役ですね。私は初演を観たとき、どうしてもショーブランは悪役にしかみえなくて。パーシー側から見ると邪魔者にしか見えない。

でも、フランス革命軍にも大義はある。そんな難しい演じ分けを大抜擢で緊張してるであろう、ゆうほさん、今がチャンスです!がんばってほしいです。

ロベスピエール(綾 凰華 )

パッと華やかな宝塚地元っ子、綾凰華さんが敵役ロベスピエールに挑みます。黒い役初ですか?ぴーすけさん、アリサさんとは同期、星組の98期、美貌の華やかな期ですねえ。本公演での貴族役があやなさんが素でいけそうな役です。

狂信的、何かにとがっているロベスピエールをどんなふうに仕上げるか楽しみです。

ピポー軍曹(天路 そら )

可愛い天路さんが、ピポー軍曹!

2枚目な天路さんですが、本役さんがうなる個性的なキャラになっていると面白いです。なんといっても初代ピポー軍曹の美稀 千種さんですから。再演で上3人は初演と変わらず。 

ショーブランの手下としてだけなのか?

マリー・グロショルツ(小桜 ほのか )

ほのかちゃん。今度もいい役ですね。

ほのかちゃんは、可愛いことはわかっているので、マリーの強さ、信頼できる人、信念の強さで、ほのかちゃんの役幅が広がるといいです。

良い子だけでない、ほのかちゃんを観たい!!

スポンサーリンク

まとめ

最近、どの組も新人公演レベル上がっているので、楽しみなところですね。まだ私、一度も行ったことないですが、グラフや歌劇、スカイステージでは楽しみにしています。特に東京は新人公演チケット取れないので…

ぴーすけさんは舞台では品のいいお坊ちゃん。オフでは甘党の可愛い女の子という印象です。また入団の成績がすごくいいんですね。しかしご本人はスランプの2年間もあったとか。

今、まさに開花してきました!!

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク