関西が愛に包まれている「美女と野獣」 劇団四季京都公演

c0151434_137516

11月12日(土)「美女と野獣」京都公演が幕を開けました。

劇団四季京都劇場は、新幹線の京都駅からすぐ見えるのですね。宝塚ムラに行くとき、京都駅停車中に見ています。四季劇場の中では一番利便性もよいのではないでしょうか。

ディズニーアニメの中でも、とりわけロマンチックで、等身大のリアルな感動がある「美女と野獣」。

京都公演は来年2017年5月21日(日)まで、メロウな音楽と、楽しいおもてなし「ビー・アワ・ゲスト」で盛り上がりませんか?

スポンサーリンク

美女と野獣みどころ

bb_007-thumb-630x365-1310

①ベルと父親のお互いを思いやる親子愛

②ビーストとベルの、おずおずとした距離が少しづつ縮まっていく課程

③ビーストとベルのディナーのあとのダンス

④お城の召使い達の「おもてなし」のアクロバットばシーン

⑤上手くいきそうでいかない恋と、引き離されて気づく本当の愛

スポンサーリンク

まとめ

劇団四季作品の中でも、とりわけ大好きなミュージカル「美女と野獣」です。

簡単にハッピーエンドにならないところが、現代的です。希望の光が差しても、じわじわ不穏な影が迫ります。二人の運命は…?

舞台が進むにつれて観客の心が作品とリンクしていきます。二人の恋物語にどんどん熱気を帯びていきます。

京都が、関西が愛に包まれていることでしょう。クリスマスに、お正月に、バレンタインに、大切な方とご一緒に温かくなってみませんか?

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク