これがロマノフ家の最期…「神々の土地」 感想① 

秋深まり、すっかり肌寒い東京。宙組東京公演を観てきました♪雪の大地と相まって、主題歌は物悲しいですね。

生きる道もあったのに、宿命に逆らわず誇りを変えられず死んでいったロマノフ達。華々しい宮廷の裏側に革命あり。

観終わって、これがまー様の最後なんだわ…これがふさわしいのね…と妙にハマってしまいました。

もう一つ、すごく惜しいと思ったのは、伶美うららさん。劇団が退団は前から把握しているなら、一作でもトップ娘役として送り出してもよかったのではないでしょうか?

今更ですが、トップな素質ありました。「美」です。歌がどうというご意見より、華です。彼女には、トップ娘役に匹敵するものがありました。

東京公演始まったばかり。これからご観劇される方、ネタバレはないと思いますので、よろしければ一読くださいませ。

スポンサーリンク

感想

皇族側の人々の感想です。

ドミトリー(朝夏 まなと )

まず!軍服が他の近衛兵と違って素敵すぎる!!

スーツなまー様も素敵だけど、サヨナラで軍服が観れるのって幸せでした!

イリナをずっと好きだったのに人妻になって、未亡人になったときに結婚しちゃえばよかったのに、と思いました…(イリナがダメって言う?)

見どころは、命がけでイリナに逢いにくる場面、超超素敵でした!!あんな日があったら、一生忘れられません。

和平のためオリガを選んだのも、ドミトリーらしいです。

実際は、ロシア革命が起こった時に他国にいたから結果生き延びていたけれど、ドミトリーには余生なんて意味があったのかしら…?

すがすがしく潔白なヒーローと清らかに宝塚を後にするまー様が重なり、「あ~もう宝塚で観ることができないのね…」と感慨深くなりました。

イリナ(伶美うらら)

麗しのイリナ!!

まさに、絵画のような白い雪原に絹ドレスの貴婦人。物腰もしゃべり方も声もしっとりと美しく、なぜこの作品だけでもトップ娘役として退団でもいいじゃないでしょうか。

お披露目としてではなく、花を持たせるためにトップに昇格させて退団は受理する。そんな人事もあってよいと思いました。

そのくらいみなさんの目に美しく咲いていたし、トップに昇格するするのにお金がかかるわけでもなく、名誉職を与えてもいいのでは?人気がある=会社でいえば功績あった人だと思います。

型破りをしても伝統に傷がつくわけではありません。

実物のイリナもヨーロッパで一番美しいプリンセスだったようですね。

今回とても感じましたが、トップ娘役不在という時間は作らない方がいいと思います。後任カップルがどうとかより、1作でもきちんと伝統的な形であってほしいです。

フェリックス(真風涼帆)

トップのサヨナラ公演で友人役でよかったです。

登場するたび、華やかな雰囲気を身にまとっています。ドミトリーへの友情もイリナへの慕情?もあって人情味ある人物です。

本物のフェリックス公もかなりの美男子でした。

オリガ(星風 まどか)

うーん。お姫様

等身大なまどかちゃんでした。お姫様で。政治的なことより両親への愛が勝ってしまい、皇后を諭すこともできず、最終的にはロマノフ王朝崩壊、一家惨殺への道になってしまうのですが。長女だけに王家の倫理や両親を裏切れない苦しい立場を演じていたと思います。

皇太后マリア(寿 つかさ )

一線を退いてもゴッドマザーというべき存在。あきらめず皇帝の手綱を引いていれば、アレクサンドラと和解できていれば、革命まで至らなかったのでは?とも思います。エカテリーナ2世のようにはいかなかったのか…

衣装も髪型もロマノフの財を尽くしてる風ですごく高貴でした。

ジナイーダ(純矢 ちとせ )

皇太后の側近。現皇后が嫌いとはいえ、貴族の名門が手を尽くさなかったから国が潰れたと思います。

こういう貴族いるいるという感じです。

華やかなせーこさんに貴婦人はとても素敵です。

コンスタンチン(澄輝 さやと )

ウラジーミルの蒼羽 りくさん、ロマンの瑠風 輝 さんとともに出番が少な目で、ちょっとお腹空いた状態(T_T)/~~~

軍服はメチャかっこよかったです♪閲兵式?の階段降り~銀橋は、必見でしたね。

スポンサーリンク

皇后アレクサンドラ(凛城 きら)

凛城さんすごくない?

アレクサンドラって紹介が皮肉めいて微妙です。地味とか、妹が皇后になっていればよかったのにとか。

そんな中傷を観た瞬間でそれがわかるような不機嫌そうな表情。以前から凛城さんきれいだなーと思っていたのですが、元月組の青樹泉さんに似てませんか?男役さんなのに、美貌が際立ち、女役をさせたいと思わせる美貌。

本物のアレクサンドラ皇后も美貌で神経質そうな。

王家だからしかたないにしても、ニコライ世一家って本当に悲劇的な最期ですね。アレクサンドラが少しでも国民の声に耳を傾けたら、貴族を頼っていたら、一家銃殺にはならなかったかもしれませんね…

ニコライ二世(松風 輝 )

ルックスが皇帝そのものですね?!

今回も善人役。ニコライがもっと自分で決める皇帝だったら。もっと妻の手綱を引いていれば革命はなかったかもしれないのに、と人物像をしっかり作っていました!さすが名わき役!!

この皇帝がしっかりしていればね…

皇女タチアナ(遥羽 らら )

ニコライには4人皇女がいたようで、タチアナは美貌の皇女だったそうです。台詞はほとんどありませんが、もっと目立つ設定でもよかったのでは?天使のように可愛い遥羽さんが大好きです♪

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク