スカーレットピンパーネル新人公演 天華えま 感想&評判

大劇場公演「スカーレットピンパーネル」新人公演が行われました。この公演はいい歌も多く難しい曲がたくさんあったと思いますが、新人公演メンバーのみなさんもオリジナル作品にはない苦労もあったと思います。

気になる感想は友人に聞いておきましたので、まとめてみます。東京公演の新人公演チケットもとれなかったし…

ムラはいかがでしょう?チケット難は東京だけですよね?!

全体的には若さみなぎるキラキラした颯爽としたスカピンだったというイメージだったそうです!!

個人的は、星組異動後、初ヒロインの有沙 瞳 さんが、大人の雰囲気あるし歌も演技も定評ありでステキなマルグリットになると思っています。

私は、スカピンの持つ独特の雰囲気が好きです。「大義」を感じます。前回公演「桜華に舞え」も「義」を感じますが、宝塚の信念に「義」はテーマとして合いますね。

スポンサーリンク

感想

パーシヴァル・ブレイクニー(天華 えま )

ぴーすけ君桜華新公主演時の方が歌は歌えてた、スカピンは難曲で大変だったかもしれません。スカイステージでもそのあたりの苦労話が聞けたらいいです。

ぴーすけくんって、いつの間にかというかすごい劇団に推されてるという感じですよね?!

マルグリット(有沙 瞳 )

期待しすぎたせいかもですが、マルグリットとしては雰囲気が可愛いに見えたそうです。

くらっちは例えばメラニーみたいな役が似合うのかもしれません?初演の遠野あすかさんや蒼乃夕妃さんは見た目も強さがありました。今回、本役のあーちゃんは、眉をすごく変えてますね。

くらっちはきれいなので、マルグリット綺麗で台詞の声も綺麗でした

ショーヴラン(遥斗 勇帆 )

ショーブランの勇帆くん歌唱力バツグンだそうです。お芝居はショーヴランに成りきって、新人とは思えないほどだったとか。ショーヴランの歌、難しいですよね。人間としても、一見するとねじれているととれるし。

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク