Honganji リターンズ 壮一帆 陣内孝則

img_poster

2016年1月に大阪で開幕し、名古屋、そして2月27日までEX THEATER ROPPONGIにて上演された舞台「Honganji」。好評につき、早くも8月に「Honganji~リターンズ~」として再演されます。

織田信長役は陣内孝則さんです。

この勇ましいというか地獄の鬼のような、または不動明王のような怖い顔(T_T)/~~~

壮さんはずっと舞台で活躍していますね。今回は西遊記のお坊さんみたいなイメージですね。男役よりの中世的なお役でしょうかね。でも…信長に焼き殺されちゃうんですよね。

「心頭滅却すれば、火もまた涼し」と言いながら…

スポンサーリンク

スケジュール、会場

2016年8月21日(日)~8月27日(土) 明日初日です!!

会場:明治座(東京都中央区)

チケット

S席10,000円 / A席 7,000円 (全席指定・消費税込)

チケットぴあなどで全日残席ありました。

キャスト

織田信長(陣内孝則)

 戦乱の世に天魔(サタン)と畏怖され、あらゆる武家、神社、仏閣、都まで日本中の権力を破壊してゆく。キリシタンを信仰し、日本の制度や宗教を灰塵に化して新たな秩序と政治を創世しようと「天下布武」に進撃を続ける魔王。

顕如(壮一帆)

全国に200万人の門徒を持つ稀代のカリスマ。

大坂に王国とも呼べる巨大な寺院を築き、全国に号令をかけ、門徒に一向一揆と呼ばれるレジスタント闘争を仕掛けて武家社会に挑む。
浄土真宗の開祖・親鸞の血をひき自らを阿弥陀如来の化身と名乗り信仰で民衆を動かして、
天魔(サタン)・信長の野望に立ちはだかる。

雑賀孫一(諸星和己)

戦国最強の鉄砲傭兵部隊である紀州・雑賀(さいか)衆を率いる総リーダー。戦国最強の鉄砲傭兵集団。

平将門(市川九團次)

織田信長と契りを交わした怨霊。平安中期の武将。

スポンサーリンク

あらすじ

 
信長をダークヒーローとして描き、本願寺顕如との対立を物語です。

平将門が反乱を起こし、首と胴体はバラバラに埋葬されたが、それを恨んだ将門はその後に各地の武将に憑りつき、、600年に渡り、戦国の世を創り出したとも噂されます。その将門の怨念と契りを交わした一人の少年。

やがて戦乱の世にサタンと畏怖された織田信長へと成長していった。

天下布武を欲する信長は、キリシタン教を信仰し、仏教を嫌います。そして矛先は浄土真宗「石山本願寺」へと向けられます。

 顕如は浄土真宗数百万人の門徒を率いる宗門のカリスマです。

信長から門徒を守るために和睦を受け入れようとするが、顕如の息子・教如の暴走によりその後10年間に及ぶ戦いの火蓋が切って落とされてしまう…

戦国を生き抜く鉄砲傭兵集団(ヤタガラス)「雑賀衆」。金でしか動かぬ傭兵「雑賀衆」を束ねるリーダー・雑賀孫一。彼の元に信長・顕如双方から加勢要請が…。

まとめ

戦国時代で激しくもあり、盛り上がりそうですね。再演ですが、初演の顕如は水夏希さんでした。

個人的に壮さんが観たいです。顕如のカリスマ性は女性の方が表現しやすいのでしょうか。

それと雑賀衆の諸星和己さんがとても気になります!

公演期間が一週間の舞台ですが、まだ残席ありますので、真夏の観劇に、宝塚月組公演「NOBUNAGA」と併せていかがでしょうか。

本願寺顕如―信長が宿敵 (人物文庫)

織田信長 石山本願寺合戦全史―顕如との十年戦争の真実 (ベスト新書)

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク