いつまでもお美しい♪ OG一路真輝さん 35周年記念コンサート

芸歴35年経った今でもとってもおきれいな一路真輝さん。今年は節目の年なようで、35周年記念コンサートが開催されます。

ゲストは宝塚で当時相手役だった花總まりさん。花總さんとは同期の雪組で下級生だった安蘭けいさん。

NHK BSプレミアム「メモリーズ・オブ・宝塚」6月放送として、「JFK」「バロック千一夜」(1995年)の放映も決まっています。

そして、中川晃教さん。

素敵ですね、トップコンビはいつでもコンビに戻れる?!ガラコンサートでも初演コンビとして別格でした。

当時は雪組とのことで、どんな歌が聞けるのでしょうか。一路さんのお披露目時はトップ娘役は花總さんではなかったようなので、、当時のファンの方々、懐かしいでしょうね。

代表作「エリベート」はありそうですね。私、東宝版の「エリザベート」で一路さんのエリザを観て、当時すごい泣いて感動しました。皇妃にできないことがあるんだから私なんてできなくても仕方ない!と妙な諦めで色んな事にスッキリした記憶があります。

さて、一路真輝さん35周年記念コンサートは、東京は限定3日のプレミアムコンサートです。

スポンサーリンク

日程、会場

東京公演

2017年9月8日(金)~9月10日(日)

シアタークリエ

大阪公演

2017年9月17日(日)

サンケイホールブリーゼ

※ゲストは安蘭けいさんのみ出演です。

スポンサーリンク

まとめ

私は昨年、新橋演舞場で「ガラスの仮面」を観劇しましたが、一路さんは月影先生でした。顔に大あざのある元大女優は、劇画から抜け出たように迫力ありました。若いころの月影先生も演じられ、仕草がとてもチャーミングでした。独特のかわいらしさを感じました。

スカーレットのような…

一路真輝さんはスカーレット役もされていたようで、私の中では龍真咲さんのイメージです。現役男役でありながら、本公演で女役として成り立つ。女性的なトップスターだったのではないでしょうか。

監修は小池修一郎先生、演出は中村一徳先生です。一路真輝さんは、エリザベート初演のトート閣下で、小池先生も思い入れが深いのではないでしょうか。

OGの舞台を演出監修してくださるのは、退団しても、宝塚愛は続く、それが伝統のようで温かいですね。

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク