浜松町がパリに!?醜さとは何か?劇団四季新作ミュージカル ノートルダムの鐘初日

12月11日(日)、新作ミュージカル『ノートルダムの鐘』が東京・四季劇場[秋]で開幕しました!

コアな劇団四季ファンの方々には待望の新作ですね!私もやっと2月のチケットは取れました。12月は完売なんです。1月はまだまだいい席が取れない。

劇場ロビーには開幕を祝う花が飾られ、来場されたお客様の表情は皆、期待と興奮の笑顔。新たな幕開けにふさわしい、華やかなムードだったようです。

劇団四季「ノートルダムの鐘」製作発表
今年年末に上演される劇団四季「ノートルダムの鐘」の製作発表が6月8日都内で行われました。キャストが気になっていましたが、まさか外部から海宝直...
次は「ノートルダムの鐘」です!
2016年12月四季劇場【秋】にて「ノートルダムの鐘」が上演決定されました。4月には全キャストを劇団内外からオーディションが実施されます。劇...
スポンサーリンク

ノートルダムの鐘について

生まれながらに障害があり、彼と暮らす大聖堂の聖職者・フロローからは「醜い」と言い聞かされながら、孤独に育ったカジモド。

年に一度の祭りの日、ついに勇気を出して憧れつづけた街に出かけたものの、民衆からもまた、「怪物」と罵られ、心身ともに傷を負います。

そんななか、ひとりだけ彼に優しく接し、守った女性が。祭りでダンスを踊り、ひと際人々の目を惹いていた美しいジプシーの女・エスメラルダでした。

テーマ性

「醜さ」と「美しさ」、人間が抱える”闇”と”光”というテーマでは、私は「オペラ座の怪人」も似たテーマ性があると思います。

顔が醜いのと心が醜いのは違います。何が醜いのか?

劇団四季はお客様に「問い」を迫ります。観客は持ち帰り、自分の生活、人生も含めて総合的に考えます。

ディズニー映画にもなりましたが、深く重いテーマかもしれません。しかし、自分の感情が深く理解しようとします。

「怪物」とは何で、何が「人間」なのかー。

今後のスケジュール

東京公演は2017年6月25日(日)まで。その後7月からは京都公演が、2018年4月からは横浜公演(KAAT 神奈川芸術劇場)が開幕します。

<東京公演>
□ 会場 四季劇場[秋](東京・浜松町)
□ 公演日程 12月11日(日)~2017年6月25日(日)

<京都公演>
□ 会場 京都劇場(京都駅ビル内)
□ 開幕日 2017年7月

<横浜公演>
□ 会場 KAAT 神奈川芸術劇場 <ホール>
□ 開幕日 2018年4月

ノートルダムの鐘 [DVD]

ノートルダムの鐘 劇団四季版(仮)

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク