2017年月組全国ツアー あの名曲はあるのか?『鳳凰伝』『CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』

博多座公演、間もなく千秋楽!盛り上がっているようですね!私も博多は一度しか行ったことがありませんが、福岡県は空港から、とてもわくわくする場所です!本当に、もつ鍋などおいしいんですよね!九州余韻を残しながら、月組今年の最後を締めくくるのは全国ツアー。

なんと、トゥーランドットのお話なんですね!私、オペラでしか観てなくて、宝塚版は一度観ておきたいです!

もう、オペラでもトゥーランドット姫が強烈な印象ですね。登場人物も茶目っ気ある面白いのがでてきます。

ところであの名曲「誰も寝てはならぬ」は宝塚版であるのでしょうか?!

初演は春日野八千代先生にさかのぼるんですね。その後の宙組版が初演だと思っていました。和央さん、お花様ポスター素敵ですね~。ゴールデンコンビ。お花様、色々な女王役をされてますが、トゥーランドットも強烈なツンデレキャラです。

この役をちゃぴちゃん。最近の充実期なちゃぴちゃんならできる!!

この作品は、脚本・演出を担当した木村信司先生が賞を受賞するなど好評を博した作品だそうです。オペラのお話自体も壮大な愛、歌を聞くだけでもドラマティックで宝塚にぴったりな作品といえます。

スポンサーリンク

全国ツアー日程

2017年11月17日(金)~12月10日(日)

グランド・ロマンス
『鳳凰伝』-カラフとトゥーランドット-
脚本・演出/木村 信司

あらすじ

北京では美しい皇帝の娘トゥーランドットが、求婚者たちに3つの謎を出し、解けないと首をはねるという謎解きが評判になっていた。

そして彼女に一目惚れしたカラフは、謎解きへの挑戦を告げる銅鑼を鳴らす…。

 「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」

このショーは、「PUCK」の時のショーですね。これ観ていないのです~。

月組っぽい、“情熱の結晶”“虹の結晶”“夢の結晶”などのシーンで構成した、ダンスを中心にしたエネルギッシュなショー。

トゥーランドットと併せて観ると素晴らしく豪華絢爛でしょうね~♪

関東近郊公演

都内から日帰りでいけるのはこの3会場!

オリンパスホール八王子 (東京都) 11月25日~26日

よこすか芸術劇場(神奈川県)   12月8日

市川市文化会館            12月9日(土)、10日(日)

 

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク