迫力いっぱいるろうに剣心!!感想

IMG_1298

なんとかチケット確保して、観てまいりました!「るろうに剣心」。この日は貸切公演です。それにしても、雪組は着物が似合いますね~。板についている。一番日本物を多く演じている組ですよね。

以前の記事でも記しましたが、私はるろうに剣心には無知です。ですが今回は宝塚のるろうにを楽しめました。明治維新直後の日本をアヘンが蔓延する、というとてもわかりやすい内容でした。アヘンで明治政府をも転覆させようとする構想が壮大だと思いました。

原作の一部はこちら↓

るろうに剣心ー特筆版ー 上巻 (ジャンプコミックス)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

宝塚版主要キャスト~感想

緋村剣心(早霧せいな)…剣心は幕末の人斬りだった自分の人生に罪を感じ放浪している。剣を持つと目が変わる。神谷馨や仲間といるときはおどけて優しい青年。ちぎさん、そのギャップがうまくてよかった!剣心のビジュアルがとてもかっこよくて、殺陣場面の立ち回りが激しく、ほとんど斬ってるイメージです。斬り込みシーンは圧巻でした。運動神経よいちぎさんだからこそ剣さばきでした。

神谷馨(咲妃みゆ)…下町のチャキチャキした女師範。ハイカラさん風リボンの髪型と道場着がよく似合い可愛かったです。剣心をひそかに好きなんだけど喧嘩したり、惠さんに妬いたりするとき、頬を膨らませて怒る姿が愛くるしかったです!この日は声が枯れていました。

加納惣三郎(望海風斗)…久しぶりに黒い役ですね。侍時代は花魁に入れあげ辻斬りもする、愛ゆえに狂っていき、新選組にも追われどうにもならない人生、どんなことをしても成功しようという野心をずっともって生きています。ちょんまげを切り、アシンメトリーな黒髪と洋服になっただいもん、すごくノーブルで怪しい雰囲気です。するどい目に落ちそうです。そして歌がすごい声量。バシバシ響きます。だいもんとってもかっこいい~☆

武田観柳(彩凪 翔 )…彩凪さんの新たな魅力を垣間見ました。型を破りました。チャラ男の成金です。髪型が特徴的でした。原作もセンターパーツ分けしているのでしょうか?しかしスタイルがよいので、中身がおかしくてもかっこよく見えちゃいました。

斎藤 一(彩風咲奈)…新撰組時代は、加納を追ってる責任感の強い最後の武士って感じでした。ビジュアルも普通でした。が!明治維新後の警視庁になったとたん、超かっこよくなっています!!背が高い~、足が長い!前髪がハラリと1、2本落ちているいる髪型もかっこよかった~。彩風さん、惚れちゃいます。

高荷 恵(大湖せしる)…日本人形みたいに美しい黒髪、小さいお顔。はんなりとした美人でした。あんな美しい顔でアヘンを作っているなんて…怖い!剣心に助けられて、悪と戦って決着ついて、恵さんも幸せになってほしい、と思いました。

四乃森 蒼紫(月城かなと)…ビジュアル最高です!江戸幕府の元お庭番という元忍びですね?!舞台で足音もせず、いつの間にか来て居なくなる。気配を消した演技、うまかったです。こんな派手でかっこいい忍びいたらいいなー。黒髪が艶めいてました。

相楽 左之助(鳳翔 大)…大ちゃんってノーブルなイメージだったので、喧嘩屋みたいなやくざもんの役が面白かったです。大げさなセリフ回し、喧嘩っ早いが人情のあるキャラクターですね。原作を知ってる方なら更に楽しめそうです!

今回、雪組の日本物慣れしたお芝居、立ち回り、お化粧、着物のきこなし、すべてが美しいと思いました。一人ひとりのビジュアルのよさ、素材を生かしておられました!!ゴールデンウィークまで、頑張ってほしいです。

やっと手に入れたチケットで最初で最後でしたが、いい舞台でした☆☆

IMG_1299

これ、湯呑買っちゃいました。熱いものをそそぐと桜が浮き上がります。

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク