麗しのトップ朝夏まなとさん、15年間の宝塚にお別れ

先日、まー様がご卒業されました。まだ東京がある!と思って早1か月。

東京宝塚劇場で退団公演「神々の土地/クラシカル ビジュー」の千秋楽を迎え、15年間の宝塚生活に別れを迎えました。一つの時代が終わってゆきます。

やはり、大劇場と同じ黒燕尾で大階段を下りたのですね。宝塚は燕尾、東京は緑の袴で、なんてことはないのでしょうか?!

スポンサーリンク

朝夏まなとさんに寄せて

この日の朝の最後の楽屋入りは特別な思いだったのでしょうね。しんみりムードより、終始、充実感にあふれた晴れやかな表情。

退団記者会見にも、ご自身に声をかけるとしたら「“おつかれぃっ!”」なんて…

さすが、まー様です。

昨日は、寒かったですが、清々しい天気でサヨナラパレードも気持ちよく、大勢のファンに見送られたことと思います。

サヨナラショーでは思い出の名場面を再現、しんみりよりみんなで盛り上がることを望むなんて、素敵なトップスターさんでしたね。

私はシェイクスピアが一番好きな公演でしたが。『王家に捧ぐ歌』も大いに泣ける歌がたくさんありました。

まー様は、ベールに包まれているというより、身近に感じるトップさんでした。というのもおっしゃることが等身大で伝わってくるのです。

「何もできない私をここまで育ててくれ、舞台人としてはもちろん、人間としてもいろんな感情を教えてもらった」

「皆様が応援してくださったから今の私があり、その方々のために頑張ろうと思えたので感謝しています」

 そんな風に感謝の言葉を聞いたら、まー様ひとすじのファンでなくとも、こちらこそ!と言いたくなります。

クールに見えて熱く想いを語るまー様が好きです!

とにかくファンの方々への感謝と組子を見守りたい様子が伝わってきました。さすがに『TAKARAZUKA FOREVER』を歌って緞帳が降りる時はウルっとしたそうですが、それもそうでしょう!

15年間夢をありがとうございました。

  
 退団後の進路は明言なさらなかったですが、きっとダンスや歌でステージでお目にかかれるのを待っていたいですね。

地元で生中継 
  

ご出身地の佐賀市の映画館でも盛り上がったようですね。

佐賀市の109シネマズ佐賀では2スクリーンを使って中継。オリジナルパンフレットを購入しようと多くのファンが訪れ、開演30分前には約600席が埋め尽くされたそうです。

私もライブヴューイングは行ったことありますが、結構静かなんですよね、映画館。サヨナラ公演でなければこんなに盛り上げもないのでは??

投げキッスもきっと届いてます!サヨナラの生の舞台を観たいけれど、チケットは限られています。ライブ中継は本当にいいですよね。思いは絶対映画館にも伝わっています。

最後に、本当に、まー様ありがとうございました。トップスターのまー様は、輝いてました。貴族的で、でも熱いまー様の魅力。素敵だったなあと噛みしめています。

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク