どんな舞台か想像できません!お能でマリー・アントワネット

お能で西洋史ができるのか??

まったく新しい発想で、楽観世流シテ方の梅若玄祥さん(人間国宝)が北翔海莉さんの共演で12月に上演する。能楽でに名を刻む人物を題材とするのは珍しい

スポンサーリンク

新作能「マリー・アントワネット」

公演日時:平成29年12月12日(火)開演18:30

会場:国立能楽堂

出演:梅若玄祥さん(人間国宝)、福王和幸さん、未沙のえるさん、北翔海莉さん

料金:SS席12000円 S席10000円 A席8000円 (全席指定・税込)

発売日:2017年9月30日(土)午前10:00

福王和幸さんはワキ方(面をつけず状況を進行していく話し手)だそうです。

未沙のえるさんは、大地真央さんと同期の宝塚の大先輩。組長もされていましたし、専科さんで各組に引っ張りだこでした。

みっちゃん…

人間国宝の方とお仕事できるようになったのですね。どんなチャンスも自分の血と肉にしていく北翔海莉さん。

のえるさんと福王さんと国宝の梅若さんとの、「マリーアントワネット」。どこまでをどう描くのか?

オスカルやアンドレが出ると思えないし、やっぱりアントワネットはみっちゃんか??

それとも国宝の…

みっちゃんは男役か…??

想像もできない舞台は、たった一日でわかります♪

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク