己の弱さに打ち勝った場所が宝塚 ありがとう、みっちゃん!

img_1408

本日、大劇場でのサヨナラ公演を無事終えたみっちゃん!お疲れ様でした!!

本当に入団19年間お疲れ様、たくさん夢をありがとうございました!

私はみっちゃんを3番手、4番手の頃からしか知らなくて。

初めて公演を観たのが宙組「パラダイスプリンス」でした。懐かしいな~。あれから何年経ったのでしょう。

みっちゃんって、トップスターなのに、とても気さくで、努力家で近い存在に感じていました。人情的トップスターですね。

サヨナラショーを観に行けたファンの方も行けなかった方も、発売があります!

2016年12月10日発売

北翔海莉退団記念DVD「All For Your Smile」思い出の舞台集&サヨナラショー(DVD)
TCAD-507     8,640円(税込)   

スポンサーリンク

サヨナラショー

サヨナラショーは北翔さん初舞台作「シトラスの風」(1998年)の主題歌で始まり、大劇場トップお披露目作「ガイズ&ドールズ」の「初めての恋」を風ちゃんとデュエットするなど、多彩なナンバーで魅了したようです。

退団あいさつ

「ファンの方に支えられ、組のメンバー、スタッフさんに支えられ、本当に感謝しています。もうおなかいっぱいですし、体力的も限界。ずっと挑戦してきて、いろいろな意味でいっぱいです」

客席からは、男女ファンから「みっちゃん」コール。宝塚ではめずらしい男性ファンからのかけ声も飛び交ったそうです。

タカラジェンヌの正装である緑のはかま姿で大階段を降り、

「己の弱さに打ち勝つ、自分の限界に挑戦しようとする精神を身に付けたことは、胸を張って言えます」。

とご挨拶したようです。

みっちゃんは絶対、袴姿だと思っていました。タカラジェンヌとして最も大切なことを、「清く、正しく、美しく」とテレビでおっしゃっていたことがありました。

男役ではなく、生徒として正装をする、折り目正しいみっちゃんでした。

花束は映像を見ると、白いカラーの花が十数本あるだけのシンプルなものでした。

一方、風ちゃんは、

贈られた花束には、北翔さんの愛称にちなんで、ピンクのダリアの「ミッチャン」という花を入れてもらったそうです。映像は可愛いです。

スポンサーリンク

まとめ

東京は月曜が休演日だから、日曜が千秋楽の気分で、昨日はソワソワしていました。が、ネットニュースを見たら、今日みっちゃんご卒業でした。そんな大ボケをしてしまった私ですが、

まだ東京公演がある!と思い、もう少し涙はお預けです!お茶会は泣いちゃうんだろう~な。

みっちゃんには、努力する大切さを教えられました。トップスターですら、必死に努力している。私も自分の世界で、できる限り一生懸命努力していたいと思います。

「逢いたいと思う人には、また必ず逢えるようになっている」、みっちゃんがお茶会でよく言う言葉です。

また、お逢いしましょう。北翔海莉様。

OH! Edo Night Show 『風の次郎吉―大江戸夜飛翔―』 [DVD]

星組宝塚大劇場公演 ブロードウェイ・ミュージカル『ガイズ&ドールズ』 [Blu-ray]

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク