雪組「ひかりふる路」新人公演 感想

本役さんが歌上手コンビだからお2人がどう演じられるか、気になる雪組新人公演でした。また、組み替えされてから飛ぶ鳥落とすような勢いの綾さん。組替えは「吉」となったと思いませんか?

潤花さんは、「キャプテンネモ」でも、丁寧な演技で芝居心があるわーと思っていました。

さっそく観に行った友人より感想が届いております。

さて、どんな感じであったのでしょう?

スポンサーリンク

感想

綾凰華さん

あやなくんはますますカッコよく、友人はビックリしていました。

カツラも良く似合って、かっこいいですね!yahooニュースでも写真が出ていました。

台詞を言いながら涙流れているのが見えるほど芝居心も抜群です。ドラマとかは目薬であったりしますが、舞台は生です。その時の感情の動きが敏感な役者さんになってくれるとうれしいですね。

台詞など棒読みではなく、すごく伝わるものがあり、流石でした、とのこと。組替えして初主演でプレッシャーもあったでしょう。それでも、力に変え、人を感動させるのはさすがです。

潤花さん

潤花さんも芝居心があったそうです。そんな役者さんは、お芝居好きですよね。なりきるってすごいことだと思うんです。

スポンサーリンク

全体的に

皆が力を合わせて作りあげてるのが伝わって、そういう意味でウルウルくる新公だったそうです。今回は群集劇でもありますね。

まとまりある、すごい迫力の素晴らしい新公でした!とのこと。これからスカイステージの様子も見て、新人のみなさんのパワーを遠くからでも感じます。

諏訪さんも、叶くんも…皆様上手かったそうで。

芝居がすごく上手い感動。。。

ひとこさんが新公メンバーにいる事が、なんだか不思議ですよね。ひとこさんって、新公とっくに卒業されたような貫禄ありませんか??