劇団四季ソング&ダンス65 感想

5年に一度のスペシャルショー劇団四季「SONG&DANCE65」観てきました!毎度このシリーズは人気です。

55、60周年の際の圧倒的なスタイリッシュさより、ハートウォーミングな構成に感じました♡時代なんでしょうか…??

2017年10月劇団四季65周年ソング&ダンス上演!!
待ってました~!!! 今年は劇団四季創立65周年。記念の年です。 そして!! これを待っていたのです。『劇団四季ソング&ダ...

スポンサーリンク

感想

最初に、今年お亡くなりになった劇団四季創立メンバーのおひとり、日下武史さんのお人柄を偲びました。私も何度か舞台を拝見しておりますが、もう出てきただけで、じわーと温かくにじむんですよね。オーラが。きっと劇団の若いメンバーからも慕われたおひとりなのでしょう。

「ソンダン」シリーズ55、60と観ていくと、四季の顔がだいぶ変わりました。芝清道さんなど大御所から、飯田達郎さんなど若手へ変わってきたのも、伝統を受け継いでるんだなーと感慨深いです。

それから、今回も加藤敬二さん演出、一部の振付のほとんどを、ダンサー松島勇気さんが振付たこと。これが私にはとてもうれしかったです。このシリーズを知り尽くし、踊ってらしたダンサーが若手に教える。なんて素敵なカンパニー!!!

一部は、ブロードウェイミュージカル、パリの舞台と小粋でおしゃれな構成と、アンデルセンなど、ハートウォーミングな構成。ガーシュウィン音楽ととに一部が終わりお腹いっぱい♬♬

二部は、ディズニーミュージカル、ロイドウェーバー作品の数々から珠玉の名曲。四季が発展したのもディズニーがあったからでしょう。

フィナーレはやはり、この曲。ライオンキング。「サークルオブライフ」。劇団四季の大代表曲。これしかないでしょう!!

この曲最高です!明日も生きていける、道しるべ。そして、赦されている気がするのです。だから堂々と生きていけばいい。

あ〜!!胸がいっぱいになりました。なぜ「ライオンキング」はこんなにすごいのか…また東京のライオン観に行きたいと思いました。同作品「彼はお前のなかに生きている」もいい曲なんです。

スポンサーリンク

キャスト

私、今年8月に「アラジン」を観たのですが、「アラジン」キャストがソンダンへ結構出演していました。

瀧山久志さん、笠松哲朗さん、西尾健治さん、三平果歩さん

江畑晶慧 さん、飯田洋輔さん等

グッズ

公演Tシャツを買いました!!タオル、バッグ、チャーム売ってます。公演CDは販売ありません!四季公演のいいところを凝縮!な公演なので、舞台を観てほしいんだと思います。

全国ツアー

自由劇場は完売しておりますが、来年4月から8月まで全国ツアーがあります。5年に一度なので、ぜひご覧になってはいかがでしょうか?

関東

4月15日    府中

4月17~20日   目黒

4月25~27日   練馬

5月11~12日   千葉

5月14~16日   文京

5月19日      小平

5月20日    横須賀

北海道・東北

4月29~30日 仙台

5月2日     盛岡

5月3日     秋田

5月4日     由利本荘

5月6日     鶴岡

5月8日     青森

5月27日   稚内

5月29~30日 札幌

6月1日     旭川

6月2~3日  岩見沢

6月7日    帯広

6月9日   七飯町

関西

6月17~8月19日 大阪