大作!!星風まどかちゃんに期待!!お披露目公演「天は赤い河のほとり」 「シトラスの風-Sunrise-」

宙組の次期トップスター真風涼帆さん、星風まどかさん大劇場披露目作は、

「天(そら)は赤い河のほとり」「シトラスの風-Sunrise-」に決まりました!!

篠原千絵先生の人気マンガですね。私は「闇のパープル・アイ」は読んだことがあります。絵が大人っぽくてきれいでした。

宝塚歌劇でマンガの世界観ってもう、定番になりましたね♡。ビジュアル最強だから間違いはないのです!

さて、「天(そら)は赤い河のほとり」とはどんな話なのでしょう。登場人物がたくさん出てきて、キャストの出番がたくさんありそうです!
どうやら、「王家の紋章」と設定が似てるような…  

浦井健治さんのメンフィスが研ぎ澄まされて! 王家の紋章 2017年 感想
千秋楽間近、「王家の紋章」再演を観てきました~!去年のヒットに引き続き、満員御礼です。2017年版は大阪公演もありますので、関西の皆様に...
王家の紋章 感想  浦井健治  宮澤佐江 濱田めぐみ
王家の紋章を観てきました~!話題作とあり、満員御礼です。東宝の新作、強い。浦井健治さんはメンフィスで今まで以上にファンを確実に拡大しましたね...
スポンサーリンク

 
 あらすじ

 
現代の日本の女子高生ユーリが、古代オリエントの強国・ヒッタイトにタイムスリップして起こるドラマを描く。少女は、皇子と結ばれ、国づくりを支えていく。

ヒッタイトの後継者争い、自分の息子を即位させたいが為、魔術でを使う皇妃ナキア。ナキアの呪いの生贄として召喚されたユーリ。ユーリをかばう第3皇子カイル。カイルはナキアの天敵です。

様々な困難の末、ヒッタイト皇帝となったカイル。ユーリは片時も離れずカイルにつき従えるようにと行動するうちに、その才覚で大きな戦功を挙げる戦いの女神”イシュタル”としてカイルを支えます。二人は互いに惹かれあっていきます。…

スポンサーリンク

まとめ

だいたい上記のような始まりですが、お話、長いです。これを一本ものではなく、1時間半で上演するのは、スピーディーな展開でしょう。目が忙しそう!!

テーマは、様々な障害をカイルとユーリ二人で乗り越える!!ということでしょう。それが新星宙組の船出と重なります。

ユーリ役であろう、星風まどかちゃんに期待!!

軍神イシュタルの強さ、カイルを思う女性らしさを思う存分強く発揮してほしいです。

ナキア役どなたでしょう。じゅんこさんかな??絶世美女ネフェルティティは?娘役が活躍するキャラがたくさんいます。宙組は男役さんが多いから、女役するのかな?

カイルは、すごい設定です。

武勇・知性・容色に優れた才色兼備。ユーリと3男1女をもうけます。その後も側室を持たず、生涯ユーリ1人を愛し続ける。王族なのに。かっこ良すぎです!!

真風さん「WEST SIDE STORY」トニーも素敵だけど、ヒッタイト国王カイルも超いい男です!

ショー

「ロマンチック・レビュー シトラスの風-Sunrise-」岡田先生の代表作。宙組といえばこのショー。

宙組誕生20年を迎え、「シトラスの風」に新体制の宙組で新たなテイストを加えて上演されます。

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク