花組「ME AND MY GIRL」新人公演配役

cpl73a0000000ev1

スポンサーリンク

「ME AND MY GIRL」新人公演配役(Wキャスト)

宝塚大劇場/5月17日(火)18:00開演

主な配役 出演者
一幕 二幕
ウイリアム・スナイブスン(ビル) 優波 慧 綺城 ひか理
サリー・スミス 城妃 美伶 音 くり寿
ジョン・トレメイン卿 亜蓮 冬馬 飛龍 つかさ
ディーン・マリア公爵夫人 春妃 うらら 乙羽 映見
ジェラルド・ボリングボーク 聖乃 あすか
ジャクリーン・カーストン(ジャッキー) 帆純 まひろ
セドリック・パーチェスター 矢吹 世奈

東京宝塚劇場/7月7日(木)18:30開演

主な配役 出演者
一幕 二幕
ウイリアム・スナイブスン(ビル) 綺城 ひか理 優波 慧
サリー・スミス  音 くり寿 城妃 美伶
ジョン・トレメイン卿 飛龍 つかさ 亜蓮 冬馬
ディーン・マリア公爵夫人 乙羽 映見 春妃 うらら
ジェラルド・ボリングボーク 帆純 まひろ
ジャクリーン・カーストン(ジャッキー) 聖乃 あすか
セドリック・パーチェスター 矢吹 世奈

※ジャッキーとジェラルドは、宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演で交替します。 (公式HPより一部抜粋)

ジェラルドとジャッキー役の帆純 まひろさん、聖乃 あすかさんは男役さんですね。サリー役の城妃 美伶さんは見た目が可愛くサリーが似合うと思います。また、個人的には朝月希和さんが好きなのでサリーで!と思いましたが、今回はランベス・クイーンですね。

一部と二部の違いは、ビルがどんどん紳士になっていく過程を明確にしていくこと、マリア公爵夫人やジョン卿がビルのペースになって心を開いていくところ、「人が変わっていく」様を二人で分けて演じるのが新人公演の難しさかもしれません。

スポンサーリンク

楽曲紹介

たくさんの素敵な楽曲が「ミーマイ」にはあります。どれもいい曲で口ずさみたくなりますね。やはりタイトルロールの「ミー&マイガール」が一番好きです。ビルがサリーと一緒でなければ、生きてゆけない、と歌います。爽やかな音楽の中に熱い歌詞がきゅんとします。

個人的にはサリーのナンバー「一度ハートを失ったら」です。楽しい曲がたくさんある中で、ちょっと悲しい曲を多くサリーは歌うのですが、一番現実的で控えめで素敵です。マリア公爵夫人に、ビルをあきらめて、と言われたときの「あごで受け止めて」の歌も応援歌として好きです。

この作品の良さは、ハッピーの裏側には、ちょっとしたすれ違いがあって、それを乗り越えて一緒にいたいと思える気持ち、そういうものを伝えたいのではないでしょうか。

ミー&マイガール比べて観たいですね↓

復刻版ライブCD ’95月組大劇場公演「ME AND MY GIRL」

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク