ミュージカルミーツシンフォニー2016余韻に浸る

textimg2

楽しみにしていた公演、ミュージカルミーツシンフォニー2016を観ました。前回は2014年に行きました。毎回、歌手とゲストは変わるのですが、今年も大好きな俳優さんの美声を聞けました。こちらは前回の記事

スポンサーリンク

ミュージカルミーツシンフォニーとは

ミュージカルの名曲を、フルオーケストラのサウンドで演奏し、ミュージカル界のスターたちの共演でお届けする人気のコンサートシリーズです。
2012年にBunkamuraオーチャードホールで初めて開催され、今年で6回目となります。

ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2016

2016/4/2(土)17:00開演
2016/4/3(日)12:00開演

劇団四季出身の歌姫濱田めぐみ、沼尾みゆき、甘い声の山崎育三郎、スウェーデンのミュージカルスター、ブロードウェイなどで活躍するピーター・ジョーバックの4人で名曲の数々をあますところなく披露します。今年のゲストは石丸幹二さんでした。

スポンサーリンク

感想

三人劇団四季出身者で(石丸幹二さん、濱田めぐみさん、沼尾みゆきさん)ウィキッド、アイーダ、サウンドオブミュージックなど四季ナンバーも聞きごたえあり。

オペラ座の怪人をピーターさんが歌いあげ、ホールに夜のしじまが広がります。
石丸幹二さんは沼尾みゆきさんとオペラ座の怪人デュエット。ラウルとクリスティーヌです。

育三郎さんは、サンセット大通り。若い愛人を演じます。「エリザベート」より「キッチュ」も歌ってくださいました。ルキーニ、はまり役でしたね。

一部のドレスは濱田さんはグリーンで大人っぽく、沼尾さんはイエローのレースで可愛く、ウィキッドの世界です。
ウィキッドの「あなたを忘れない」は感動します。季節は今、ちょうど卒業し、新たな世界に羽ばたくシーズンです。ひとつの区切りや大切な人との別れを連想し、涙が止まりません。友情っていいですね。もう会えなくなったとしても、心は離れないよ、そんな歌詞が大好きです。歌詞を一部抜粋します。

せせらぎを分かつ 岩のように
砂の山流す 波のように
私を変えてくれたの
忘れない
忘れない
あなたのこと

ゴメン いつも
私達 喧嘩ばかりしてた
素直になれなかったの
今は 懐かしい思い出

「ウィキッド」For Goodより

ウィキッドは名曲はこちら↓

Wicked

二部は、ドレスが二人とも純白に変わり、プリンセスでした。お二人とも遠目でも華やかで美しかったです。濱田さんと石丸幹二さんは、現在のミュージカルより、ジキルとハイドのナンバー。

育三郎さんと濱田さんとの「アイーダ」、星のさだめのデュエット。私は劇団四季のアイーダが大好きです。想像しなかったくらい、衝撃の感動です。星のさだめは、揺さぶられます。

おまけ

話の尽きないミュージカルミーツシンフォニー2016ですが、フィナーレは「マンマミーア」です!マンマミーア、ダンシングクウィーンで大盛り上がり!石丸幹二さんもツイストでご参加いただき、ノリノリでいらっしゃいました。貴族的な石丸さんのディスコ調、初めて観ました。これも、ミュージカル名曲の祭典だからこそできるのですね。夜桜とともに、渋谷の夜は花びらのようにひらひらと心に降るのでした。