ドラマティックな宝塚人生 ちぎちゃんサヨナラ「幕末太陽傳」「Dramatic “S”!」千秋楽

昨日は「幕末太陽傳」「Dramatic “S”!」の千秋楽でした。ちぎみゆコンビも本当に見納め。思えばトップお披露目公演がついこの前な気がします。

ライブ・ヴューイング追加会場があったにもかからわず、すべて完売してしまい、サヨナラショーが観れず残念でした。

やっぱり、今の雪組人気はすごい!!

サヨナラパレードには約8000人が集まったとか。蒸し暑かったですが、東京は雨も降らずによかったですね。

「すべてを宝塚にささげた日々でした。宝塚は私のすべてでした」

ちぎちゃんのお言葉。ストレートな言葉ですが、なぜかとても響きました。

こんなに、宝塚だけに没頭した人生って素晴らしいですね。仕事であってそれだけではない。夢と現実と日常。でもきっと、夢が勝っているのでしょう。夢を実現し続けるための努力、葛藤、それらを花として舞台に咲かせる。

なぜ、私には仕事がすべてだった、私のすべては仕事だった、と言えないのだろうと思います。それは、宝塚ではないからです。宝塚というのは、すべてをかけられるところなのでしょう。

ちぎちゃんは、「みんなで作り上げた舞台」と、ゆうみちゃんや、組子、スタッフに感謝を述べたそうです。スカイステージのインタビューを見ても、とても組子思いですぐアドバイスする素敵な上級生です。本当に、雪組を愛しているんだなあと感じます。

スポンサーリンク

これまでの軌跡

14年9月にトップに就任して以来、「ルパン三世」「るろうに剣心」「ローマの休日」など話題作に出演。全5作で観客動員率100%超えを達成する記録も打ち立てました。

のちに、ちぎちゃんは宝塚の殿堂入りするのではないでしょうか?

今後は

今後の活動は未定なんでしょう。

「軍の機密」とおっしゃっていますが、宝塚熱が冷めてから活動してもまったく遅くありません。

きっと周りが用意し、ちぎちゃんが裁断すると思います。スタイリッシュな分、モデルやリサイタルもいいと思います。

北翔海莉さんのように退団した翌日に事務所立ち上げ&活動開始も、ファンはうれしいと思いますが、まずは燃え尽きたものを

ご自分も想像できない分、すごく楽しみ!と楽しんでおられます。

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク