この夏はマンマ・ミーア!

20120724024941_325908853_1985_9

今年8月から四季劇場秋(東京)で「マンマ・ミーア」が再びやってきます!いつ観ても何度観ても楽しいミュージカルですね。まだご覧になっていない方は、ぜひ一度劇団四季へ足をお運びください。

劇団四季のチケットは一般の方もネット購入できます。会員になると、1000円引きで観劇できます。年会費が2000円なので、四季ミュージカルを2回は行く、という方は元が取れちゃいます。

劇団四季のキャストは毎回変わるので、今回はどんなキャストか楽しみです。若い俳優さんに活躍してもらいたい、ホットで、きゅんとするミュージカルです。

前回の感想ブログはこちら

まだマンマ・ミーアって何?どんなお話?という方に少しあらすじをご紹介します。

こちらもどうぞ↓

マンマ・ミーア! (吹替版)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あらすじ

舞台は、海と空の青さがまぶしいエーゲ海に浮かぶ小島。ここで小さなホテルを営んでいるのは、シングルマザーとして娘を育ててきたドナ。

20歳のソフィは、恋人スカイとの結婚式を控え、父親とバージンロードを歩くことを夢見ています。

母の昔の日記をこっそり持ち出して読んだソフィは、サム、ビル、ハリーというドナのかつての恋人たちをこっそり結婚式に招待してしまいます。

本当のお父さんなら一目でわかるはず…。

そして迎えた結婚式前日―
ドナの若かりし頃のバンド仲間、ターニャとロージーに続いてホテルに現れた3人の男。ソフィが招待状を出したかつての恋人が全員一度にやってきたのです。

ドナは仰天、ソフィは本当の父親が誰なのかを探り出そうとしますが、なんと全員が「自分が父親だ」と名乗り上げてしまいます。大混乱に陥ったソフィ。

結婚式は刻一刻と迫ってきます…。(劇団四季HPより一部抜粋)

photo_02_02

(上記前回の公演より)

『マンマ・ミーア!』で歌われる楽曲は、すべてABBAのヒットソング。このように、ある特定のミュージシャンの楽曲で構成されるミュージカルを「カタログミュージカル」と呼びます。
そして、『マンマ・ミーア!』は“世界で最も成功したカタログミュージカル”だといわれています。フィナーレは劇場全体で歌い、踊る、楽しすぎる舞台です。

ぜひ、この夏はマンマ・ミーアで元気を!!

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク