劇団四季ノートルダムの鐘 お稽古スタート マンマミーア東京 千秋楽

hnd_castall

12月11日(日)に初日を迎える、劇団四季の新作「ノートルダムの鐘」が発売中です。来年4月分までチケット発売中です。2017年7月には京都劇場での公演が決まりました。東京公演を狙っている方、大変な人気ですのでチケットお早目にどうぞ!!

12月は完売です。私も2月の初旬にチケット取りました!

劇団四季が新作を発表するのはかなり久しぶりです。

劇団四季「ノートルダムの鐘」製作発表
今年年末に上演される劇団四季「ノートルダムの鐘」の製作発表が6月8日都内で行われました。キャストが気になっていましたが、まさか外部から海宝直...
次は「ノートルダムの鐘」です!
2016年12月四季劇場【秋】にて「ノートルダムの鐘」が上演決定されました。4月には全キャストを劇団内外からオーディションが実施されます。劇...
スポンサーリンク

チケット情報

10月15日(土) 一般発売開始   本日です!!

2016年12月11日~2017年4月30日分

お稽古スタート

161007hnd01-thumb-640x450-19170

四季芸術センターでは、『ノートルダムの鐘』の稽古が始動しました。10月初旬には、メインキャスト、アンサンブル、クワイヤ(聖歌隊)の全キャストが集合し、読み合わせ稽古が始まりました。

稽古場いっぱいに机と椅子が並べられ、ダブル・トリプルキャストを含めたすべての俳優とスタッフが着席。

 ピアノの伴奏と音楽監督の指揮のもと、出来上がったばかりの日本語台本を読み、歌いながら物語を進めてゆく俳優たち。オープニングを飾る「The Bells of Notre Dame(『ノートルダムの鐘』)」でのコーラスは、稽古場が振動するほど荘厳で力強い歌声を鳴り響かせます。

登場人物

カジモド

ノートルダム大聖堂の鐘楼に住み、鐘を突き続けてきた孤独な青年。生まれながらに異形の容姿を抱えるが純粋な人。エスメラルダと出会い、彼女を愛する。

エスメラルダ

美しきジプシーの娘。決して偏見を持たず、権力にも屈しない勇気ある女性。大聖堂警備隊長フィーバスと出会い、恋に落ちる。

フロロー

ノートルダム大聖堂で神に仕える極めて地位の高いカトリック聖職者。エスメラルダの虜となってしまう。彼女を自らのものにしようと画策を始める。

フィーバス

フロローに仕える大聖堂警備隊長。カジモドとも友情を寄せる。任務には忠実であろうとする誠実な性格をもつ。

クロパン

ジプシーの王様であり、一味を束ねるリーダー。陽気なショーマンとして活躍。

スポンサーリンク

マンマミーア東京 千秋楽

161008mm02-thumb-640x450-19213

10月8日、四季劇場[秋](東京・浜松町)で上演中のミュージカル『マンマ・ミーア!』が、この日行われた夜公演で日本通算上演回数3,000回を達成しました!

この公演は、いつ行っても満席で、ノリノリなんですよ。10月23日千秋楽まで完売しています。

当日券は、現在立ち見しかないですね。次回はどの劇場で、いつマンマミーアが上演するかわかりません。

まとめ

普段、劇団四季をご覧にならない方も、「ノートルダムの鐘」は新作ですし、ぜひご覧いただきたいです。

劇団四季は宝塚と違い、必ず恋愛をテーマにするわけではないので、いじめや社会問題をあぶりだすテーマもあります。

「ノートルダムの鐘」は、醜いが気立ての優しいカジモドと、美しいが率直な物言いと行動が、面倒事に繋がることもあるエスメラルダの友情がみどころです。

一方は恋してるのに、片方は友情としかとらえていない。残酷ですね。こういうパターンも現実に起こりうることです。

聖職者フロローの、権力を盾にエスメラルダを自分のものにしようとする心の醜さは、人間誰もがもっている悪の部分だと思います。

様々な人間が、自分の欲望と戦いながら生きている。

この物語がみなさまの心へ響きますように…

冬休みにディズニー映画で観直してみようと思います↓

ノートルダムの鐘 [DVD]

ノートルダムの鐘 ― オリジナル・サウンドトラック (英語版)

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク