雪組娘役スター 星乃あんりさん退団によせて・・・

昨日は折しも『幕末太陽傳』『Dramatic “S”!』を観劇いたしました。この公演は上級生が多く退団するので、時代が変わっていくようで寂しいですね。

CS放送では、退団者のおひとり雪組娘役スター星乃あんりさんのサヨナラ特別番組を放映。

あんりさんと言えば、新人公演ヒロイン常連で、本公演でも目立ち娘役トップ候補であったと思います。華の95期でございます。この期であればトップも不思議ではない!と思います。

愛くるしいお顔は、夢咲ねねさんに似ていませんか?

先日、東京公演ショーを観た際も、やっぱり、ねねちゃん似だわ…と確信しました。

スポンサーリンク

あんりさん軌跡

初舞台 2009年宙組公演『Amour それは…』その後、雪組に配属。

2011年雪組公演『灼熱の彼方』ウィビア役としてヒロインを演じる。

同年雪組新人公演『仮面の男』でルイーズ役(本役:舞羽美海)で初ヒロインを演じました。

2013年雪組新人公演『Shall we ダンス?』ではエラ(本役:早霧せいな)を演じました。

スポンサーリンク

印象に残る役

本公演で印象に残るのはやはり、

「幕末太陽傳」こはるでしょうか。大輪の花でトップ娘役に引けをとらない美しさでした。着物の絢爛さといい、日本物のできるいい女役さんになって、今更、退団が惜しまれます。

「私立探偵ケイレブ・ハント」ハリエット。

普通にいそうな女の子でキュートに愛らしかったです。トップさんとも絡み役で印象に残っています。

「哀しみのコルドバ」アンフェリータ。ヒロインのライバル。こういう娘役2番手重要です!嫉妬にメラメラしている役も似合います。

ピンで目立つ役に、あんりさんらしさが出たのではないでしょうか。

今回ショー『Dramatic “S”!』でも、銀橋の歌手で活躍してらっしゃいますが、髪型とか表情とか、やっぱりきれいだな~と思います!

また一人娘役スターさんがいなくなるのは寂しいですが、これも青春、素敵な思い出を残して、またどこかで会えますように…