マイフェアレディ 感想 霧矢大夢、寺脇康文

IMG_1373

公演中日も過ぎていますが、楽しみにしていた「マイフェアレディ」を観てきました!霧矢大夢(きりやん)バージョンです。あらすじは↓

もう疲れた!という人に勇気を~マイフェアレディ
ME AND MY GIRLに似たお話で「マイフェアレディ」がありますね。映画のオードリー・ヘプバーンで有名です。シンデレラストーリーで素敵...
スポンサーリンク

感想

イライザ(霧矢大夢)

個人的には月組サヨナラ公演以来、きりやんを拝見したので、登場した途端もう、お綺麗でびっくりしました。花売りで自由に伸び伸びと歌っている庶民の姿は可愛らしく、楽しく歌っています。ソプラノがお上手でした。男役時代は滑舌もよく、声がかなり低い方だと思いました。

ヒギンズ教授との強烈な出会いは、反発し合ってること表すために、大量のセリフ!早口で、まくしたて、噛まないですごいな~。

言葉のなまりを直すは大変です。ましてレディとして教育するのは、「ミー&マイガール」のサリーのようです。サリーも猛特訓したことでしょう。

アスコット競馬場での白×黒のドレス!オードリーヘップバーンが有名にしたあのすばらしいドレス、いつ観ても素敵ですね。細身によく似合う、大きなリボンが可愛く上品でした。

きりやん本当にきれい!!

名曲「踊り明かそう」はイライザが言葉のなまりを克服した日に、うれしくて歌われます。きりやんは表情豊かで観ていてこちらもうれしくなります。

2部の始め、真っ白なイブニングドレスで夜会に出かけるイライザと教授。腕を組んでると似合いのカップルです。教授が今までで一番若い寺脇さんだから、イライザが教授に恋しても不思議じゃない雰囲気です。

きりやん、コケティッシュに品よく、本当にきれい~でした。

ヒギンズ教授(寺脇康文)

教授は寺脇さんくらいの年齢でちょうどいいと思いました。今までの教授は少しおじいさん風で…

舞台の寺脇さんを初めて観ましたが、ソフト!なめらかな口調で大人の男性です。歌も余裕にこなしています。

独特の役作りで、ヒギンズ教授像は崩しませんが、小芝居がコミカル!きりやんとの掛け合いがコメディ?!さぞ、真飛さんの時も面白そう!!こんなに笑えるヒギンズ初めてです。「マイフェアレディ」はコメディだったの?

「ミー&マイガール」のビルのように’好きだ’とか’俺の女の子’なんて言わないところが、ヤキモキします。

教授が独身であるのは’女性嫌い’だから、という内容を強調した歌が2回でます。それなのにイライザに惹かれて…を落とし所にするためでしょう。

ピッカリング大佐(田山涼成)

ヒギンズと釣り合うためか、ひげを付けずに好演されています。そして、話題性なのかツルツル頭のピッカリングでした。

田山涼成さんは、すごく面白いです!!こちらもコミカルに仕上げています。シリアスな雰囲気は一切なくヒギンズとイライザを始終見守る優しいピッカリングです。

ピアス夫人(寿 ひずる)

この方は元宝塚の男役スターさんです。邦なつきさんと同期のようです。しっかりした執事役です。教授は女性嫌いだけど夫人には何も言えない一目置かれた存在です。

フィナーレのちょっとした振付でもピシっとしたカッコよさを感じ、さすが男役スターを感じました。

ヒギンズの母(高橋恵子)

ドラマでお目にかかる上品な女優さんです。舞台でもお変わりなくお綺麗で上品でした。眼の動かし方、仕草が上流階級を感じますが、高橋さんそのものな気がします。お衣裳が光沢あるグレーで素敵でした。この物語はあまり色を多用せず、モノカラーが多いのが上品です。

教授母としてヒギンズに厳しくも温かく見守ります。イライザを最後はとても気に入り一緒にお茶を飲むシーンは印象的です。

ドゥーリトル(松尾貴史)

イライザ父、最っ高に楽しいです!!こんなドゥーリトル観たことない。松尾さんすごい役者ですね~。庶民役の脇役者さんとの小芝居おもしろすぎる。本当に笑えます。やはり、「マイフェアレディ」はコメディだったの?と思っちゃいます。

ただドゥーリトル氏は考え方に一本筋が通っている役です。貧乏でも、貧乏を楽しんでいる感じです。分相応の人生を楽しむ、それを一貫しています。

スポンサーリンク

まとめ

2013年から「マイフェアレディ」の演出は一新されました。私はそれ以前の同公演を観ていたので、今回新演出は斬新でした。より、教授とイライザの心の距離が近づくのが鮮明になっています。

お芝居のラストは印象的でした。教授がイライザが去った屋敷の部屋で、イライザの音声録音に耳を傾けて、しみじみ想っている。

そこへイライザ登場。音声の続き肉声でしゃべる。

教授は「イライザ、ちょうどスリッパを探していたところだ…」

このセリフがとても響きました。なんてことないセリフですが、彼女が戻った安堵感、探していたのはスリッパじゃなく彼女でしょ!!と思わせます。

最後に、また東京芸術劇場(池袋)のすばらしいこと!贅沢な空間にレベルの高い作品。様々なレストランと地下鉄直結の利便性。この劇場での公演はこれからも増えると良いと思います。

マイ・フェア・レディ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ブログ村

お読みいただきありがとうございます♪
↓ポチッといただけると励みになります♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク